第 609 回 toto予想minitoto予想
開催日ホームvsアウェイ勝(1)分(0)負(2)勝(1)分(0)負(2)
3/02仙 台vs甲 府  
3/02横浜Mvs湘 南    
3/02名古屋vs磐 田  
3/02広 島vs浦 和  
3/02鳥 栖vs鹿 島   
3/02C大阪vs新 潟  
3/02大 宮vs清 水  
3/02大 分vsF東京    
3/03vs川 崎  
103/03徳 島vs神 戸   
113/03岐 阜vs横浜C  
123/03北九州vs富 山  
133/03熊 本vs鳥 取  
1等
2等
3等




結果 /13(A)
(B)

 /5
 /5

第 609 回 totoGOAL3予想
チームスコア
仙 台    
甲 府   
広 島   
浦 和   
鳥 栖   
鹿 島    
1等
2等


結果 /6


第609回toto 試合別チームデータ
ホームチーム直接対戦成績(リーグ戦)アウェーチーム
ベガルタ仙台
昨季2位(J1)
全試合
HOME
AWAY
仙台 14勝5分9敗
仙台  9勝0分4敗
仙台  5勝5分5敗
ヴァンフォーレ甲府
昨季1位(J2)
☆15勝12分7敗★
(H) 9勝6分2敗
(A) 6勝6分5敗
得点 59 失点 43
2012
2011
2010
2009
無し
(H) 4○0 (A) 2○1
無し
(H) 0●1 (A) 1●2,1-1
☆24勝14分4敗★
(H) 12勝6分3敗
(A) 12勝8分1敗
得点 63 失点 35
欠場:DF 上本出場停止・ケガ欠場選手欠場:MF 三幸,山本
最近の試合リーグ・ナビスコ・天皇杯・ACL最近の試合
02/26(H) 1-1 (ブリーラム)
02/19 1-1 (F東京)
02/16 0●1 (札幌)
02/16 1●2 (蔚山現代)
02/13 2●3 (広島)
アジアチャンピオンズリーグ
プレシーズンマッチ
練 習 試 合
02/24 0-0 (松本)
02/23 5○1 (湘南)
02/17 0●1 (広島)
02/13 5○1 (鳥取)
02/10 2-2 (横浜M)
 仙台は大きな補強はないものの、昨年よりも戦力アップしているはずだが、ACLや練習試合を見る限り、まだチームの仕上がりが不十分のようだ。  対する甲府は積極的な選手の入れ替えを行っており、確かに昨季J2得点王のダヴィの抜けた穴は大きいが、新戦力のブラジル人FW2人や平本に期待できそうだ。  この試合は引き分けを本命に、仙台の勝利もダブル買いしたい。
横浜Fマリノス
昨季4位(J1)
全試合
HOME
AWAY
横浜M 14勝1分6敗
横浜M  6勝0分5敗
横浜M  8勝1分1敗
湘南ベルマーレ
昨季2位(J2)
☆13勝14分7敗★
(H) 7勝7分3敗
(A) 6勝7分4敗
得点 44 失点 33
2012
2011
2010
2009
無し
無し
(H) 3○0 (A) 4○1
無し
☆20勝15分7敗★
(H) 11勝8分2敗
(A) 9勝7分5敗
得点 66 失点 43
欠場:出場停止・ケガ欠場選手欠場:DF 遠藤,MF 岩尾
最近の試合リーグ・ナビスコ・天皇杯・ACL最近の試合
02/24 1○0 (Y.S.C.C)
02/23 1○0 (ソニー仙台)
02/21 1●2 (千葉)
02/15 2○1 (群馬)
02/10 2-2 (甲府)
プレシーズンマッチ
練 習 試 合
02/23 1●5 (甲府)
02/20 1●2 (栃木)
02/16 1●4 (大宮)
02/13 1○0 (ブラウブリッツ秋田)
02/09 1●4 (F東京)
 横浜Mは主力選手の流出で選手層が薄くなったにもかかわらず、大きな戦力補強を行なっておらず、特に攻撃面での不安要素は否定できないだろう。昨季も得点力不足だっただけに、今季も堅い守りがこのチームの成績を左右するだろう。ただ、練習試合ではあまり好結果を残せていないが、ホームアドバンテージに加え、今季再昇格した湘南が相手であることが買い要素だろう。  対する湘南は積極的な補強をしているが、その効果が練習試合で出ておらず、戦力はまだ未知数だ。ただ、昨季のJ2で開幕ダッシュに成功しているだけに、ここ4年開幕で勝利できていない横浜M相手に波乱を起こすかもしれない。  この試合は横浜Mの勝利をシングル買いしたい。
名古屋グランパス
昨季7位(J1)
全試合
HOME
AWAY
名古屋 18勝7分21敗
名古屋  9勝4分10敗
名古屋  9勝3分11敗
ジュビロ磐田
昨季12位(J1)
☆15勝7分12敗★
(H) 8勝3分6敗
(A) 7勝4分6敗
得点 46 失点 47
2012
2011
2010
2009
(H) 2○0 (A) 2○0
(H) 2○1 (A) 1○0
(H) 2○0 (A) 2○1
(H) 3-3 (A) 1●2
☆13勝7分14敗★
(H) 9勝5分3敗
(A) 4勝2分11敗
得点 57 失点 53
欠場:出場停止・ケガ欠場選手欠場:
最近の試合リーグ・ナビスコ・天皇杯・ACL最近の試合
02/24 2-2 (松本)
02/21 9○0 (愛知学院大)
02/16 2○0 (ブリーラム)
02/13 9○0 (ランプーンFC)
02/10 4○0 (チェンマイFC)
プレシーズンマッチ
練 習 試 合
02/17 4○0 (ラチャブリ)
02/16 0●1 (清水)
02/11 0●1 (浦和)
02/08 1-1 (京都)
02/05 2○0 (FCソウル)
 名古屋は昨季得点力不足に苦しんだが、攻撃面の大きな補強を行わなかったことに加え、永井と金崎の移籍によって更なる得点力不足が懸念される。また、FWケネディが開幕出場できそうもなく、厳しい展開が予想される。ただ、磐田に対してここ数年相性が良いことはプラス要素だ。  対する磐田はDF伊野波を獲得したことに加え、昨季負傷欠場していたGK川口も戦列復帰するため、課題だった守備面が改善されそうだ。個人的にこの試合に最も注目する点は、降格ジンクスを持つ前田の今季初ゴールがあるかどうかで、ゴール次第では名古屋が降格危機に陥るのでは……。  この試合は名古屋の勝利を本命に、引き分けもダブル買いしたい。
サンフレッチェ広島
昨季1位(J1)
全試合
HOME
AWAY
広島 17勝5分26敗
広島 10勝4分11敗
広島  7勝1分15敗
浦和レッズ
昨季3位(J1)
☆19勝7分8敗★
(H) 10勝2分5敗
(A) 9勝5分3敗
得点 63 失点 34
2012
2011
2010
2009
(H) 1○0 (A) 0●2
(H) 0-0 (A) 1-1
(H) 2○1 (A) 1○0
(H) 2○1 (A) 1●2
☆15勝10分9敗★
(H) 8勝6分3敗
(A) 7勝4分6敗
得点 47 失点 42
欠場:DF ミキッチ,MF 黄錫鎬出場停止・ケガ欠場選手欠場:
最近の試合リーグ・ナビスコ・天皇杯・ACL最近の試合
02/27(H) 0●2 (ブニョドコル)
02/24 1○0 (柏)
02/21 2○0 (FCホンダ)
02/17 1○0 (甲府)
02/13 3○2 (仙台)
アジアチャンピオンズリーグ
ゼロックススーパーカップ
プレシーズンマッチ
練 習 試 合
02/26(A) 0●3 (広州恒大)
02/17 3○1 (松本)
02/17 2-2 (松本)
02/15 2○1 (水原三星)
02/13 1●3 (FCソウル)
 広島は大きな補強を行っていないため、昨季以上の戦力を望めそうにないが、昨季の勝負強さは健在のようで、それが練習試合の結果に出ている。  対する浦和は堅実な補強を行っており、確実に昨季よりも戦力アップしているはずだ。ただ、アウェーで戦ったACLで完敗したために、肉体的にも精神的にも疲労が懸念される。  この試合は広島の勝利を本命に、引き分けもダブル買いしたい。
サガン鳥栖
昨季5位(J1)
全試合
HOME
AWAY
鳥栖 1勝1分2敗
鳥栖 1勝0分1敗
鳥栖 0勝1分1敗
鹿島アントラーズ
昨季11位(J1)
☆15勝8分11敗★
(H) 11勝3分3敗
(A) 4勝5分8敗
得点 48 失点 39
2012
2011
2010
2009
(H) 2○0 (A) 0-0
無し
無し
無し
☆12勝10分12敗★
(H) 8勝3分6敗
(A) 4勝7分6敗
得点 50 失点 43
欠場:DF 岸田出場停止・ケガ欠場選手欠場:
最近の試合リーグ・ナビスコ・天皇杯・ACL最近の試合
02/16 1●2 (F東京)
02/10 4○2 (済州ユナイテッド)
02/06 6○1 (FC琉球)
02/04 2●4 (千葉)
プレシーズンマッチ
練 習 試 合
02/24 2-2 (水戸)
02/15 7○0 (ホンダロック)
02/09 9○0 (宮崎産経大)
 鳥栖は昨季の主力選手はほぼ残ったことに加え、積極的な補強で選手層が厚くなっているため、昨季以上の活躍が期待される。また、開幕は昨季好成績を残したホームだけに期待できる。  対する鹿島はFWダヴィとMF野沢の加入で攻撃面の補強がなされたが、ダヴィがJ1で通用するかどうかは未知数だ。ただ、昨季開幕ダッシュに失敗しただけに今季は他チームとの練習試合を増やすと思われたが、今季も昨季同様に少なかったため不安要素が残る。  この試合は鳥栖の勝利をシングル買いし、ミニトトで引き分けもダブル買いしたい。
セレッソ大阪
昨季14位(J1)
全試合
HOME
AWAY
C大阪 7勝5分5敗
C大阪 4勝1分4敗
C大阪 3勝4分1敗
アルビレックス新潟
昨季15位(J1)
☆11勝9分14敗★
(H) 7勝3分8敗
(A) 4勝6分6敗
得点 47 失点 53
2012
2011
2010
2009
(H) 0●1 (A) 1○0
(H) 1-1 (A) 1-1
(H) 2○0 (A) 1-1
無し
☆10勝10分14敗★
(H) 3勝6分8敗
(A) 7勝4分6敗
得点 29 失点 34
欠場:MF 吉野出場停止・ケガ欠場選手欠場:GK 東口
最近の試合リーグ・ナビスコ・天皇杯・ACL最近の試合
02/21 2-2 (町田)
02/21 3○1 (町田)
02/18 9○1 (日本経済大)
02/15 2-2 (横浜C)
02/15 1●2 (横浜C)
プレシーズンマッチ
練 習 試 合
02/24 4○1 (清水)
02/21 4○0 (ソニー仙台)
02/16 2○0 (東京V)
02/13 11○3 (高知大)
02/09 6○0 (カマタマーレ讃岐)
 C大阪は有能な若い選手が多いだけに、昨季の経験が今季花を咲かせる可能性がある。新加入のFWエジノの活躍次第では上位にきそうだが、練習試合の結果が思わしくないため、不安要素が残る。  対する新潟は主力選手を放出した一方で、各ポジションで的確な補強を行っており、その効果が練習試合の好成績に表れている。得点力不足に泣いた昨季と違い、今季は攻撃力がレベルアップされたため、守備力はあるだけに期待できる。  この試合は新潟の勝利を本命に、C大阪の勝利もダブル買いしたい。
大宮アルディージャ
昨季13位(J1)
全試合
HOME
AWAY
大宮 4勝6分9敗
大宮 4勝2分3敗
大宮 0勝4分6敗
清水エスパルス
昨季9位(J1)
☆11勝11分12敗★
(H) 6勝5分6敗
(A) 5勝6分6敗
得点 38 失点 45
2012
2011
2010
2009
(H) 1○0 (A) 0-0
(H) 1●4 (A) 0●3
(H) 3○0 (A) 1●2
(H) 0-0 (A) 0●1
☆14勝7分13敗★
(H) 6勝7分4敗
(A) 8勝0分9敗
得点 39 失点 40
欠場:出場停止・ケガ欠場選手欠場:
最近の試合リーグ・ナビスコ・天皇杯・ACL最近の試合
02/23 6○1 (東京V)
02/17 1-1 (水戸)
02/16 4○1 (湘南)
02/12 4○2 (徳島)
02/11 2○1 (富山)
プレシーズンマッチ
練 習 試 合
02/24 1●4 (新潟)
02/16 1○0 (磐田)
02/10 0-0 (松本)
02/08 1-1 (FCソウル)
02/05 1-1 (水原三星)
 大宮は毎年シーズン終了後に主力を大量放出していたが、今季は昨年後半に好成績を残した主力がほぼ残留したため、今季は前半から好結果を期待できそうだ。  対する清水は大量補強を行ったために選手層が厚くなり、堅い守備が今季も期待できるだけに、昨季の得点源だった大前の穴を新戦力のバレーが埋められるかがチーム浮上の鍵を握りそうだ。  この試合は引き分けを本命に、大宮の勝利をダブル買いしたい。
大分トリニータ
昨季6位(J2)
全試合
HOME
AWAY
大分 7勝8分11敗
大分 3勝5分5敗
大分 4勝3分6敗
FC東京
昨季10位(J1)
☆21勝8分13敗★
(H) 10勝4分7敗
(A) 11勝4分6敗
得点 59 失点 40
2012
2011
2010
2009
無し
(H) 0-0 (A) 2○1
無し
(H) 0●1 (A) 0●2
☆14勝6分14敗★
(H) 8勝1分8敗
(A) 6勝5分6敗
得点 47 失点 44
欠場:MF 為田出場停止・ケガ欠場選手欠場:DF 吉本
最近の試合リーグ・ナビスコ・天皇杯・ACL最近の試合
02/16 3○1 (ツェーゲン金沢)
02/16 4○1 (HOYO大分)
02/09 1●4 (大宮)
02/06 2●4 (仙台)
02/02 0●1 (V長崎)
プレシーズンマッチ
練 習 試 合
02/24 1○0 (群馬)
02/19 1-1 (仙台)
02/17 1○0 (蔚山現代)
02/16 2○1 (鳥栖)
02/13 0●2 (川崎)
 大分は守備面での補強に重点を置いたようで、昨季よりも守備力の向上は期待できそうだ。ただ、練習試合でその効果がまだ表れておらず、不安要素が残ったままだ。  対するFC東京は昨季10試合もあった完封負けを新加入のMF東とFW李が減らせるかが今季の鍵を握りそうだ。ただ、練習試合で昨季同様の得点力不足が見られることはマイナス要素だ。  この試合はFC東京の勝利をシングル買いしたい。
柏レイソル
昨季6位(J1)
全試合
HOME
AWAY
柏 7勝4分7敗
柏 5勝2分2敗
柏 2勝2分5敗
川崎フロンターレ
昨季8位(J1)
☆15勝7分12敗★
(H) 6勝5分6敗
(A) 9勝2分6敗
得点 57 失点 52
2012
2011
2010
2009
(H) 1○0 (A) 2○0
(H) 3○2 (A) 2●3
無し
(H) 2●3 (A) 1-1
☆14勝8分12敗★
(H) 7勝2分8敗
(A) 7勝6分4敗
得点 51 失点 50
欠場:出場停止・ケガ欠場選手欠場:DF 福森
最近の試合リーグ・ナビスコ・天皇杯・ACL最近の試合
02/27(A) 1○0 (貴州人和)
02/23 0●1 (広島)
02/17 0●3 (千葉)
02/09 5-5 (浦和)
アジアチャンピオンズリーグ
ゼロックススーパーカップ
プレシーズンマッチ
練 習 試 合
02/24 8○3 (横浜C)
02/16 0●2 (栃木)
02/13 2○0 (F東京)
02/10 3○0 (神戸)
02/09 3-3 (徳島)
 柏は堅実な補強を行っており、昨季より確実に戦力アップしているはずだ。ただ、直近のACLで勝利したとは言え、中国から帰国しての過密日程だけに疲労が懸念される。  対する川崎は目立った戦力補強はないものの、練習試合でまずまずの結果を残しているため、開幕ダッシュに成功するかもしれない。  この試合は柏の勝利を本命に、川崎の勝利もダブル買いしたい。
徳島ヴォルティス
昨季15位(J2)
全試合
HOME
AWAY
徳島 1勝0分3敗
徳島 1勝0分1敗
徳島 0勝0分2敗
ヴィッセル神戸
昨季16位(J1)
☆13勝12分17敗★
(H) 7勝5分9敗
(A) 6勝7分8敗
得点 45 失点 49
2012
2011
2010
2009
無し
無し
無し
無し
☆11勝6分17敗★
(H) 5勝3分9敗
(A) 6勝3分8敗
得点 41 失点 50
欠場:出場停止・ケガ欠場選手欠場:
最近の試合リーグ・ナビスコ・天皇杯・ACL最近の試合
02/15 1-1 (岡山)
02/12 2●4 (大宮)
02/09 3-3 (川崎)
02/07 0●4 (甲府)
01/27 3○1 (高知大)
プレシーズンマッチ
練 習 試 合
02/16 2○1 (水戸)
02/10 0●3 (川崎)
02/08 2○0 (横浜M)
02/06 2●3 (福岡)
02/02 2○0 (熊本)
 徳島はまずまずの補強を行ったため、昨季以上の成績を期待できるだろう。練習試合でもまずまずの結果を残しており、3連勝中の開幕戦だけに期待したい。  対する神戸は大久保と野沢が抜けた穴を新加入選手が埋められるかに今季の成績がかかっているだろう。練習試合ではまずまずの結果を残せており、新加入した3人のFWが得点力不足を解消してくれそうだ。  この試合は神戸の勝利をシングル買いし、ミニトトでは引き分けもダブル買いしたい。
FC岐阜
昨季21位(J2)
全試合
HOME
AWAY
岐阜 4勝2分6敗
岐阜 3勝0分4敗
岐阜 1勝2分2敗
横浜FC
昨季4位(J2)
☆7勝14分21敗★
(H) 5勝7分9敗
(A) 2勝7分12敗
得点 27 失点 55
2012
2011
2010
2009
(H) 0●2 (A) 2●3
(H) 4○3 (A) 1-1
(H) 0●1 (A) 0●2
(H) 2○0,3○2 (A) 1-1
☆22勝7分13敗★
(H) 10勝4分8敗
(A) 12勝3分5敗
得点 62 失点 45
欠場:MF 地主園出場停止・ケガ欠場選手欠場:DF 中島
最近の試合リーグ・ナビスコ・天皇杯・ACL最近の試合
02/25 0●8 (京都)
02/24 0-0 (京都)
02/17 5○0 (びわこ滋賀)
02/09 3○1 (HOYO大分)
02/07 1○0 (鳥取)
プレシーズンマッチ
練 習 試 合
02/24 3●8 (川崎)
02/17 4○3 (岡山)
02/15 2-2 (C大阪)
02/15 2○1 (C大阪)
02/10 1○0 (栃木)
  岐阜は昨季J2最少得点だったことからブラジル人FW2人を補強しており、力はまだ未知数だが得点力の向上を期待したい。ただ、練習試合の結果からは、まだ安定感がないようだ。  対する横浜FCは惜しくもJ1昇格を逃した昨季の戦力に補強で上積みをしており、確実に昨季よりも強くなっていると予想される。練習試合の結果もまずまずのため、昨季失敗した開幕ダッシュも期待できそうだ。  この試合は横浜FCの勝利をシングル買いしたい。
ギラヴァンツ北九州
昨季9位(J2)
全試合
HOME
AWAY
北九州 4勝0分2敗
北九州 2勝0分1敗
北九州 2勝0分1敗
カターレ富山
昨季19位(J2)
☆19勝7分16敗★
(H) 9勝2分9敗
(A) 9勝5分7敗
得点 53 失点 47
2012
2011
2010
2009
(H) 1○0 (A) 3○2
(H) 2○1 (A) 2○1
(H) 1●2 (A) 0●1
無し
☆9勝11分22敗★
(H) 6勝6分10敗
(A) 3勝5分12敗
得点 38 失点 59
欠場:出場停止・ケガ欠場選手欠場:
最近の試合リーグ・ナビスコ・天皇杯・ACL最近の試合
02/17 0●2 (仁川ユナイテッド)
02/10 0●3 (山形)
02/08 4○1 (福岡大)
02/06 3○0 (V長崎)
02/05 1-1 (V長崎)
プレシーズンマッチ
練 習 試 合
02/16 3○2 (愛媛)
02/13 3●5 (水原三星)
02/11 1●2 (大宮)
02/08 0-0 (甲府)
02/05 0●1 (栃木)
 北九州は大幅な選手の入れ替えを行っており、チームの戦力を予想し辛い。ただ、ホームでの開幕戦だけに、積極的な攻撃を期待できそうだ。  対する富山は各ポジションでの補強を行い、昨季よりも戦力アップしていると予想される。練習試合の結果もまずまずで、昨季よりも好成績を残せそうだ。  この試合は北九州の勝利をシングル買いしたい。
ロアッソ熊本
昨季14位(J2)
全試合
HOME
AWAY
熊本 4勝0分0敗
熊本 2勝0分0敗
熊本 2勝0分0敗
ガイナーレ鳥取
昨季20位(J2)
☆15勝10分17敗★
(H) 10勝5分6敗
(A) 5勝5分11敗
得点 40 失点 48
2012
2011
2010
2009
(H) 2○1 (A) 1○0
(H) 2○0 (A) 1○0
無し
無し
☆11勝5分26敗★
(H) 9勝1分11敗
(A) 2勝4分15敗
得点 33 失点 78
欠場:出場停止・ケガ欠場選手欠場:
最近の試合リーグ・ナビスコ・天皇杯・ACL最近の試合
02/24 5○0 (鹿屋体育大)
02/21 1-1 (札幌)
02/13 2○1 (愛媛)
02/11 0●4 (FCソウル)
02/02 0●2 (神戸)
プレシーズンマッチ
練 習 試 合
02/25 0●1 (G大阪)
02/24 0●5 (G大阪)
02/16 4○1 (鹿屋体育大)
02/13 1●5 (甲府)
02/07 0●1 (岐阜)
 熊本はまずまずの補強を行っており、昨季後半に見せた好成績がチームの自信に繋がっているはずで、今季は前半から期待できそうだ。  対する鳥取は各ポジションでしっかりと補強しており、昨季以上の成績を期待できるが、練習試合ではまだ好結果を残せていないところから、開幕ダッシュは望めなさそうだ。  この試合は熊本の勝利をシングル買いしたい。

みんなのtoto情報はこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓