開催回販売締め切り時間(ネット販売)
第847回totomini Amini BGOAL3
5/21 13:505/21 13:505/21 15:505/21 13:50

第 847 回 toto予想
toto予想minitoto予想
開催日ホームvsアウェイ(1)(0)(2)(1)(0)(2)
15/21磐 田3-1甲 府 
25/213-2福 岡   
35/21鳥 栖0-1大 宮   
45/21名古屋2-3鹿 島  
55/21新 潟0-0川 崎   
65/21神 戸0-1横浜M  
75/21湘 南0-1仙 台

85/22徳 島vs群 馬   
95/22岡 山vs愛 媛  
105/22北九州vs京 都   
115/22山 形vs金 沢  
125/22横浜CvsC大阪  
135/22熊 本vs水 戸 
1等
2等
3等
33,975,235 円
170,676 円
12,160 円
3 口
72 口
1,011 口
結果 8/13(A)
(B)
3,377 円
5,151 円
5/5
 3/5


第 847 回 totoGOAL3予想
チームスコア
磐 田3   
甲 府1  
3  
福 岡2   
鳥 栖0  
大 宮1  
1等
2等
186,065 円
6,540 円
41 口
778 口
結果 3/6


toto240x240


みんなのtoto情報はここから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



第 847 回toto 試合別チームデータ
ホームチーム直接対戦成績(リーグ戦)アウェーチーム
ジュビロ磐田
9位(J1)
全試合
HOME
AWAY
磐田 6勝 4分 2敗
磐田 4勝 2分 1敗
磐田 2勝 2分 1敗
ヴァンフォーレ甲府
13位(J1)
☆ 4勝 4分 4敗 ★
(H) 1勝 2分 2敗
(A) 3勝 2分 2敗
得点 15 失点 20
2016
2015
2014
2013
(H) 1○0(ナ) (A) ---
無し
無し
(H) 1-1 (A) 1●2
☆ 2勝 6分 4敗 ★
(H) 1勝 2分 3敗
(A) 1勝 4分 1敗
得点 15 失点 19
欠場:FW ジェイ出場停止・ケガ欠場選手欠場:DF 橋爪,FW ニウソン
最近の試合リーグ・ナビスコ・天皇杯・ACL最近の試合
05/18(A) 0●1 (大宮)
05/13(A) 1●2 (G大阪)
05/08(H) 1-1 (鹿島)
05/04(A) 1●4 (神戸)
04/29(H) 1○0 (広島)
ナビスコ杯
J1 第12節
J1 第11節
J1 第10節
J1 第9節
05/18(H) 0●2 (神戸)
05/14(H) 2-2 (名古屋)
05/08(A) 2-2 (横浜M)
05/04(H) 0●2 (柏)
04/30(A) 2-2 (新潟)
 磐田はナビスコ杯でも大宮に競り負け、これで公式戦4試合勝利無しとなった。ただ、大宮戦では好内容の試合が出来ていたため、相性の良い甲府相手に久し振りの白星となるかもしれない。
 甲府はナビスコ杯で神戸に完封負けを喫し、公式戦3試合ぶりの黒星となった。しかし、主力メンバーを温存していたので、リーグ戦の今節は接戦になると予想する。
 この試合は磐田の勝利を本命に、引き分けもダブル買いしたい。
【3-1】磐田はFWジェイが負傷欠場している中、エースに頼りすぎない攻撃体制が出来上がりつつあるね。一方の甲府はまだ1stステージということもあり、守備よりも攻撃に重きを置いているようだ。
柏レイソル
5位(J1)
全試合
HOME
AWAY
柏 14勝 1分 3敗
柏   7勝 0分 1敗
柏   7勝 1分 2敗
アビスパ福岡
17位(J1)
☆ 5勝 4分 3敗 ★
(H) 2勝 1分 2敗
(A) 3勝 3分 1敗
得点 15 失点 12
2016
2015
2014
2013
(H)  --  (A) 2-2(ナ)
無し
無し
無し
☆ 2勝 3分 6敗 ★
(H) 1勝 1分 3敗
(A) 1勝 2分 3敗
得点 7 失点 13
欠場:DF 伊東,MF 山中出場停止・ケガ欠場選手欠場:
最近の試合リーグ・ナビスコ・天皇杯・ACL最近の試合
05/18(H) 1●2 (新潟)
05/13(A) 0-0 (広島)
05/08(H) 1●3 (川崎)
05/04(A) 2○0 (甲府)
04/30(H) 2○0 (神戸)
ナビスコ杯
J1 第12節
J1 第11節
J1 第10節
J1 第9節
05/18(A) 1●2 (横浜M)
05/14(H) 1○0 (湘南)
05/08(A) 0●2 (仙台)
05/04(H) 1●2 (大宮)
04/29(A) 1○0 (F東京)
 柏はナビスコ杯で新潟に負け、これで公式戦3試合勝利がない。得点力がやや低下傾向にあるが、今節から巻き返すと予想する。
 対する福岡はナビスコ杯で善戦するも横浜Mに競り負けた。ただ、少しずつではあるが調子を上げており、今節波乱を起こすかもしれない。
 この試合は柏の勝利をシングル買いしたい。
【3-2】勝った柏は見事な逆転勝利だったが、ここに来て失点が増えていることは残念だ。 
サガン鳥栖
16位(J1)
全試合
HOME
AWAY
鳥栖 9勝 6分15敗
鳥栖 7勝 3分 5敗
鳥栖 2勝 3分10敗
大宮アルディージャ
4位(J1)
☆ 2勝 3分 6敗 ★
(H) 1勝 2分 2敗
(A) 1勝 1分 4敗
得点 7 失点 12
2015
2014
2013
2012
無し
(H) 1-1 (A) 3○1
(H) 2○1 (A) 1-1
(H) 1-1 (A) 0●1
☆ 6勝 3分 3敗 ★
(H) 1勝 3分 2敗
(A) 5勝 0分 1敗
得点 13 失点 12
欠場:出場停止・ケガ欠場選手出停:DF 菊地
欠場:
最近の試合リーグ・ナビスコ・天皇杯・ACL最近の試合
05/18(H) 1-1 (川崎)
05/13(A) 0-0 (F東京)
05/08(A) 0●3 (広島)
05/04(H) 0●1 (湘南)
04/30(A) 2○0 (仙台)
ナビスコ杯
J1 第12節
J1 第11節
J1 第10節
J1 第9節
05/18(H) 1○0 (磐田)
05/14(A) 1○0 (仙台)
05/08(H) 0●1 (浦和)
05/04(A) 2○1 (福岡)
04/30(H) 0-0 (鹿島)
 鳥栖はナビスコ杯で川崎と引き分け、公式戦2試合連続の引き分けとなった。得点力は低下したままだが、守備が安定してきたので浮上してくるかもしれない。
 対する大宮はナビスコ杯でも最少得点で磐田に勝利し公式戦2連勝となった。守備が安定しているだけに負けにくいチームになっており、今節も引き分け以上と予想する。
 この試合は大宮の勝利をシングル買いし、ミニトトでは引き分けもダブル買いしたい。
【0-1】大宮のアウェー5連勝となったが、それにしても1点取って逃げ切るのが上手いね。一方の鳥栖は水沼が移籍したことで戦力ダウンしていることが明らかだね。 
名古屋グランパス
11位(J1)
全試合
HOME
AWAY
名古屋 23勝 4分44敗
名古屋 17勝 3分17敗
名古屋   6勝 1分27敗
鹿島アントラーズ
3位(J1)
☆ 4勝 2分 5敗 ★
(H) 3勝 1分 2敗
(A) 1勝 1分 3敗
得点 17 失点 19
2016
2015
2014
2013
(H) 1●3(ナ) (A) ---
(H) 1-1 (A) 0●1
(H) 2●3 (A) 2○1
(H) 3○1 (A) 1●3
☆ 7勝 3分 2敗 ★
(H) 5勝 0分 1敗
(A) 2勝 3分 1敗
得点 16 失点 7
欠場:FW 松田出場停止・ケガ欠場選手出停:DF 西
欠場:
最近の試合リーグ・ナビスコ・天皇杯・ACL最近の試合
05/18 試合なし
05/14(A) 2-2 (甲府)
05/08(H) 0●1 (神戸)
05/04(H) 3○1 (横浜M)
04/29(A) 1●4 (浦和)
ナビスコ杯
J1 第12節
J1 第11節
J1 第10節
J1 第9節
05/18(H) 2●3 (湘南)
05/14(H) 1○0 (横浜M)
05/08(A) 1-1 (磐田)
05/04(H) 2○1 (新潟)
04/30(A) 0-0 (大宮)
 名古屋は甲府に2点先行されながらも追い付き引き分けに持ち込んだ。守備は安定性に欠けるが、攻撃面が活性化してきたので期待したい。
 対する鹿島はナビスコ杯で湘南に逆転負けしグループ敗退が決まった。ただ、リーグ戦では勝負強さを発揮しているので今節も期待したい。
 この試合は鹿島の勝利を本命に、名古屋の勝利もダブル買いしたい。
【2-3】鹿島の見事な逆転勝利に終わったが、名古屋の攻撃もだいぶ良くなってきたね。 
アルビレックス新潟
15位(J1)
全試合
HOME
AWAY
新潟 21勝 1分17敗
新潟 14勝 1分 5敗
新潟   7勝 0分12敗
川崎フロンターレ
1位(J1)
☆ 2勝 4分 6敗 ★
(H) 0勝 3分 2敗
(A) 2勝 1分 4敗
得点 14 失点 20
2016
2015
2014
2013
(H) 0●5(ナ) (A) ---
(H) 1●2 (A) 1●4
(H) 3○0 (A) 0●1
(H) 2○1 (A) 1●2
☆ 8勝 3分 1敗 ★
(H) 3勝 3分 1敗
(A) 5勝 0分 0敗
得点 26 失点 13
欠場:FW ラファエル出場停止・ケガ欠場選手欠場:DF 奈良
最近の試合リーグ・ナビスコ・天皇杯・ACL最近の試合
05/18(A) 2○1 (柏)
05/14(A) 0-0 (浦和)
05/08(H) 0-0 (G大阪)
05/04(A) 1●2 (鹿島)
04/30(H) 2-2 (甲府)
ナビスコ杯
J1 第12節
J1 第11節
J1 第10節
J1 第9節
05/18(A) 1-1 (鳥栖)
05/14(H) 3○1 (神戸)
05/08(A) 3○1 (柏)
05/04(H) 1-1 (仙台)
04/29(A) 1○0 (G大阪)
 新潟はナビスコ杯で柏に勝利し、ここ3試合負け無しと復調してきた。リーグ戦ではG大阪と浦和を連続完封しているだけに、今節も接戦になることを期待したい。
 対する川崎はナビスコ杯で鳥栖と引き分けたが、主力選手を温存していた。新潟にはナビスコ杯で圧勝しており、今季リーグ戦無敗中のアウェーで勝てると予想する。
 この試合は川崎の勝利をシングル買いし、ミニトトでは引き分けもダブル買いしたい。
【0-0】やはり新潟は良くなってきているね。引いて守ってのスコアレスドローではなく、互角以上の試合内容で引き分けだった。今後の新潟には期待できそうだ。 
ヴィッセル神戸
7位(J1)
全試合
HOME
AWAY
神戸 9勝12分18敗
神戸 5勝 7分 8敗
神戸 4勝 5分10敗
横浜Fマリノス
10位(J1)
☆ 5勝 2分 4敗 ★
(H) 3勝 2分 1敗
(A) 2勝 0分 3敗
得点 18 失点 16
2015
2014
2013
2012
(H) 1-1 (A) 1●2
(H) 1●2 (A) 1-1
無し
(H) 1●2 (A) 1●3
☆ 4勝 3分 5敗 ★
(H) 1勝 2分 3敗
(A) 3勝 1分 2敗
得点 16 失点 15
出停:MF 三原
欠場:
出場停止・ケガ欠場選手欠場:DF ファビオ
最近の試合リーグ・ナビスコ・天皇杯・ACL最近の試合
05/18(A) 2○0 (甲府)
05/14(A) 1●3 (川崎)
05/08(A) 1○0 (名古屋)
05/04(H) 4○1 (磐田)
04/30(A) 0●2 (柏)
ナビスコ杯
J1 第12節
J1 第11節
J1 第10節
J1 第9節
05/18(H) 2○1 (福岡)
05/14(A) 0●1 (鹿島)
05/08(H) 2-2 (甲府)
05/04(A) 1●3 (名古屋)
04/30(H) 0●1 (湘南)
 神戸はナビスコ杯で甲府に完封勝利し、相変わらず好調のようだ。横浜Mに対する相性は悪いが今の調子なら勝てると予想する。
 対する横浜Mはナビスコ杯で福岡に勝利したものの、相変わらずの決定力不足で苦戦した。決定機は何度も作れるだけに、決定力がもう少し上がれば大量得点もあるだろう。
 この試合は神戸の勝利を本命に、横浜Mの勝利もダブル買いしたい。
【0-1】やはり横浜Mに先制点を奪われると守備が良いだけに厳しい試合になるね。 
湘南ベルマーレ
18位(J1)
全試合
HOME
AWAY
湘南 12勝 8分18敗
湘南   9勝 4分 7敗
湘南   3勝 4分11敗
ベガルタ仙台
14位(J1)
☆ 2勝 2分 8敗 ★
(H) 0勝 0分 6敗
(A) 2勝 2分 2敗
得点 11 失点 21
2015
2014
2013
2012
(H) 0-0 (A) 1-1
無し
(H) 3○2 (A) 0-0
無し
☆ 3勝 2分 7敗 ★
(H) 2勝 0分 4敗
(A) 1勝 2分 3敗
得点 11 失点 19
欠場:出場停止・ケガ欠場選手欠場:
最近の試合リーグ・ナビスコ・天皇杯・ACL最近の試合
05/18(A) 3○2 (鹿島)
05/14(A) 0●1 (福岡)
05/08(H) 0●1 (F東京)
05/04(A) 1○0 (鳥栖)
04/30(A) 1○0 (横浜M)
ナビスコ杯
J1 第12節
J1 第11節
J1 第10節
J1 第9節
05/18 試合なし
05/14(H) 0●1 (大宮)
05/08(H) 2○0 (福岡)
05/04(A) 1-1 (川崎)
04/30(H) 0●2 (鳥栖)
 湘南はナビスコ杯で鹿島に逆転勝利した。公式戦13試合ぶりの複数得点となり、今節も積極的な攻撃が機能するかもしれない。
 対する仙台は大宮に完封負けを喫し連勝とはならなかった。復調の兆しが見られることと、ナビスコ杯が無かったことから仙台が優位と予想する。
 この試合は仙台の勝利を本命に、引き分けもダブル買いしたい。
【0-1】この試合は意外にもスコア以上に仙台の方が湘南を上回っていたね。
徳島ヴォルティス
14位(J2)
全試合
HOME
AWAY
徳島 9勝 8分11敗
徳島 7勝 4分 3敗
徳島 2勝 4分 8敗
ザスパクサツ群馬
18位(J2)
☆ 4勝 2分 7敗 ★
(H) 1勝 2分 3敗
(A) 3勝 0分 4敗
得点 10 失点 16
2015
2014
2013
2012
(H) 0●1 (A) 1●2
無し
(H) 4○1 (A) 1●4
(H) 0-0 (A) 0-0
☆ 3勝 2分 8敗 ★
(H) 3勝 1分 3敗
(A) 0勝 1分 5敗
得点 14 失点 17
欠場:出場停止・ケガ欠場選手欠場:
最近の試合リーグ・ナビスコ・天皇杯・ACL最近の試合
05/15(A) 1○0 (清水)
05/07(H) 0●3 (横浜C)
05/03(H) 1○0 (水戸)
04/29(A) 0●1 (札幌)
04/23(A) 1○0 (京都)
J2 第13節
J2 第12節
J2 第11節
J2 第10節
J2 第9節
05/15(H) 3○1 (横浜C)
05/07(A) 1●3 (山形)
05/03(A) 0●2 (山口)
04/29(H) 2-2 (東京V)
04/23(A) 1●2 (松本)
 徳島は清水との接戦を完封勝利で制した。先制点を奪えば逃げ切れる守備力があるだけに、先制点が勝敗の鍵を握りそうだ。
 対する群馬は横浜FCに勝利して11試合ぶりの白星となった。ただ、今季アウェーではまだ白星がなく、3試合連続複数失点中と守備に安定性を欠いている。
 この試合は徳島の勝利をシングル買いしたい。
【1-1】徳島は先制点を奪うと強いのだが、相手が下位の群馬ということもあり少し油断したかな。 
ファジアーノ岡山
5位(J2)
全試合
HOME
AWAY
岡山 5勝 6分 4敗
岡山 0勝 4分 3敗
岡山 5勝 2分 1敗
愛媛FC
13位(J2)
☆ 6勝 4分 3敗 ★
(H) 2勝 3分 2敗
(A) 4勝 1分 1敗
得点 19 失点 12
2015
2014
2013
2012
(H) 0●1 (A) 1-1
(H) 1-1 (A) 3○2
(H) 1-1 (A) 1○0
(H) 1-1 (A) 0●1
☆ 3勝 6分 2敗 ★
(H) 2勝 3分 2敗
(A) 1勝 3分 0敗
得点 7 失点 8
欠場:出場停止・ケガ欠場選手欠場:MF 安田
最近の試合リーグ・ナビスコ・天皇杯・ACL最近の試合
05/15(H) 0●1 (岐阜)
05/07(A) 3○0 (長崎)
05/03(A) 2○0 (横浜C)
04/29(H) 2-2 (町田)
04/23(H) 0●1 (山形)
J2 第13節
J2 第12節
J2 第11節
J2 第10節
J2 第9節
05/15(H) 0●1 (京都)
05/07(H) 0-0 (C大阪)
05/03(A) 中止 (熊本)
04/29(H) 0-0 (松本)
04/23(H) 1○0 (讃岐)
 岡山は岐阜に完封負けを喫し3連勝とはならなかった。愛媛に対してはアウェーでは好結果を残しているが、ホームでは未勝利中と相性が悪い。
 対する愛媛は京都に完封負けを喫し、3試合白星がない。ここ3試合の対戦相手が好調なチームだったこともあり連続無得点となっているが、今節は期待できるかもしれない。
 この試合は引き分けを本命に、愛媛の勝利もダブル買いしたい。
【2-1】この試合は岡山ホームでの相性を重視したが、今の両チームの調子がそのまま結果に出たね。ここはギャンブル失敗! 
ギラヴァンツ北九州
19位(J2)
全試合
HOME
AWAY
北九州 3勝 2分 5敗
北九州 2勝 1分 2敗
北九州 1勝 1分 3敗
京都サンガFC
7位(J2)
☆ 2勝 5分 6敗 ★
(H) 1勝 2分 3敗
(A) 1勝 3分 3敗
得点 10 失点 18
2015
2014
2013
2012
(H) 1●2 (A) 0●2
(H) 1●3 (A) 1-1
(H) 1-1 (A) 2○1
(H) 2○0 (A) 0●1
☆ 5勝 5分 2敗 ★
(H) 2勝 3分 1敗
(A) 3勝 2分 1敗
得点 15 失点 12
欠場:出場停止・ケガ欠場選手欠場:
最近の試合リーグ・ナビスコ・天皇杯・ACL最近の試合
05/15(A) 1○0 (町田)
05/07(A) 1-1 (水戸)
05/03(H) 2-2 (長崎)
04/29(A) 1-1 (讃岐)
04/23(H) 1●2 (清水)
J2 第13節
J2 第12節
J2 第11節
J2 第10節
J2 第9節
05/15(A) 1○0 (愛媛)
05/07(H) 1-1 (千葉)
05/03(H) 2○1 (清水)
04/29(A) 2○0 (C大阪)
04/23(H) 0●1 (徳島)
 北九州は町田に勝利し、開幕戦以来の白星となった。ここ4試合無敗中と復調しており、今節も波乱を起こすかもしれない。
 対する京都は愛媛に完封勝利し、7位まで浮上してきた。ここ4試合で3勝と好調で、しかも相手は上位チームだっただけにこの勝負強さは本物のようだ。
 この試合は京都の勝利をシングル買いし、ミニトトでは引き分けもダブル買いしたい。
【1-2】京都は今季序盤に勝ち切れない試合が多かったが、ここに来て勝負強くなった。一方の負けた北九州もだいぶ復調してきたので浮上してくるだろう。 
モンテディオ山形
16位(J2)
全試合
HOME
AWAY
山形 0勝 0分 0敗
山形 0勝 0分 0敗
山形 0勝 0分 0敗
ツエーゲン金沢
22位(J2)
☆ 3勝 4分 5敗 ★
(H) 1勝 1分 3敗
(A) 2勝 3分 2敗
得点 12 失点 13
2015
2014
2013
2012
無し
無し
無し
無し
☆ 1勝 3分 8敗 ★
(H) 0勝 2分 4敗
(A) 1勝 1分 4敗
得点 10 失点 19
欠場:出場停止・ケガ欠場選手欠場:MF 星野
最近の試合リーグ・ナビスコ・天皇杯・ACL最近の試合
05/15(A) 1-1 (長崎)
05/07(H) 3○0 (群馬)
05/03(A) 1○0 (東京V)
04/29(H) 中止 (熊本)
04/23(A) 1○0 (岡山)
J2 第13節
J2 第12節
J2 第11節
J2 第10節
J2 第9節
05/15(H) 1-1 (東京V)
05/07(A) 1○0 (山口)
05/03(H) 0●1 (札幌)
04/29(A) 1●4 (清水)
04/23(H) 1●2 (岐阜)
 山形は長崎と引き分け、ここ5試合負け無しと調子を上げている。得点力はまだ低いが、守備が安定してきただけに今節も期待したい。
 対する金沢は東京Vと引き分け、ここ2試合負け無しと復調の兆しが見られる。まだ得点力が低いだけに、先制点を取れるかが勝敗の鍵を握りそうだ。
 この試合は山形の勝利をシングル買いしたい。
【0-0】金沢は水曜日に試合があったために過密日程だったが、よくスコアレスに持ち込んだね。
横浜FC
11位(J2)
全試合
HOME
AWAY
横浜C 1勝 5分 6敗
横浜C 0勝 4分 3敗
横浜C 1勝 1分 3敗
セレッソ大阪
4位(J2)
☆ 5勝 2分 5敗 ★
(H) 1勝 2分 3敗
(A) 4勝 0分 2敗
得点 16 失点 12
2015
2014
2013
2012
(H) 0-0 (A) 0●2
無し
無し
無し
☆ 7勝 3分 3敗 ★
(H) 2勝 2分 2敗
(A) 5勝 1分 1敗
得点 14 失点 11
欠場:出場停止・ケガ欠場選手欠場:
最近の試合リーグ・ナビスコ・天皇杯・ACL最近の試合
05/15(A) 1●3 (群馬)
05/07(A) 3○0 (徳島)
05/03(H) 0●2 (岡山)
04/29(A) 3○1 (長崎)
04/23(A) 中止 (熊本)
J2 第13節
J2 第12節
J2 第11節
J2 第10節
J2 第9節
05/15(H) 2●4 (山口)
05/07(A) 0-0 (愛媛)
05/03(A) 1○0 (松本)
04/29(H) 0●2 (京都)
04/23(A) 0●1 (札幌)
 横浜FCは群馬に大量失点して負けた。5月から安定性に欠けるが、第4節以降連敗が無いので接戦になると予想する。
 対するC大阪は山口との打ち合いに敗れ、ここ5試合で3敗と調子を落としている。攻守ともに調子が下降気味だが、アウェーでは好結果を残しているので期待したい。
 この試合はC大阪の勝利をシングル買いしたい。
【1-1】今季序盤のC大阪は最少得点で逃げ切っていたが、各チームが仕上がってきた頃から勝てなくなってきた。攻撃陣に力強さが感じられないため、このままでは昨年のような結果になりそうな気がしてならない。
ロアッソ熊本
15位(J2)
全試合
HOME
AWAY
熊本 6勝 7分 5敗
熊本 4勝 2分 3敗
熊本 2勝 5分 2敗
水戸ホーリーホック
17位(J2)
☆ 4勝 1分 3敗 ★
(H) 2勝 0分 2敗
(A) 2勝 1分 1敗
得点 7 失点 7
2015
2014
2013
2012
(H) 1-1 (A) 0-0
(H) 2○1 (A) 0-0
(H) 3○2 (A) 1-1
(H) 2○1 (A) 0●2
☆ 3勝 3分 6敗 ★
(H) 2勝 1分 4敗
(A) 1勝 2分 2敗
得点 10 失点 11
欠場:出場停止・ケガ欠場選手欠場:
最近の試合リーグ・ナビスコ・天皇杯・ACL最近の試合
05/15(A) 0●2 (千葉)
05/07(A) 中止 (札幌)
05/03(H) 中止 (愛媛)
04/29(A) 中止 (山形)
04/23(H) 中止 (横浜C)
J2 第13節
J2 第12節
J2 第11節
J2 第10節
J2 第9節
05/15(H) 0●1 (札幌)
05/07(H) 1-1 (北九州)
05/03(A) 0●1 (徳島)
04/29(H) 1○0 (千葉)
04/23(A) 3○0 (東京V)
 熊本は約1カ月ぶりの試合となったが、千葉に完封負けを喫した。実戦から遠退いていたため、調子が上がるまで時間がかかるかもしれない。
 対する水戸は札幌に負け、ここ3試合勝利無しとなった。しかし、調子は悪くないだけに、今節は好結果を残すと予想する。
 この試合は水戸の勝利を本命に、引き分けもダブル買いしたい。
【0-1】やはり熊本は中断期間が長かっただけに、本調子を取り戻すまでまだ時間がかかりそうだ。 



みんなのtoto情報はここから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


toto240x240