第 917 回 toto予想
toto予想minitoto予想
開催日ホームvsアウェイ(1)(0)(2)(1)(0)(2)
14/01仙 台0-2川 崎  
24/01新 潟2-3G大阪    
34/01広 島0-2   
44/01磐 田3-1清 水   
54/01C大阪2-0横浜M  
64/01F東京3-3鳥 栖   
74/01神 戸1-3浦 和   
84/01大 宮0-1鹿 島    
94/02甲 府2-0札 幌  
104/02福 岡0-0横浜C  
114/02長 崎2-0山 形 
124/02金 沢2-0群 馬  
134/02岡 山0-1東京V 
1等
2等
3等
3,362,865 円
34,470 円
2,950 円
15 口
314 口
3,659 口
結果 10/13(A)
(B)
3,973 円
7,883 円
3/5
5/5


第 917 回 totoGOAL3予想
チームスコア
新 潟2
  
G大阪3  
広 島0   
2  
磐 田3  
清 水1  
1等
2等
322,645 円
10,930 円
28 口
551 口
結果 3/6



toto240x240


みんなのtoto情報はここから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



第917回toto 試合別チームデータ
ホームチーム直接対戦成績(リーグ戦)アウェーチーム
ベガルタ仙台
4位(J1)
全試合
HOME
AWAY
仙台 5勝 8分18敗
仙台 4勝 4分 6敗
仙台 1勝 4分12敗
川崎フロンターレ
8位(J1)
☆ 3勝 0分 1敗 ★
(H) 1勝 0分 1敗
(A) 2勝 0分 0敗
得点 3 失点 2
2016
2015
2014
2013
(H) 0●3 (A) 1-1
(H) 2●3 (A) 0●1
(H) 0-0 (A) 1-1
(H) 2○1 (A) 2●4
☆ 2勝 1分 1敗 ★
(H) 1勝 1分 0敗
(A) 1勝 0分 1敗
得点 5 失点 5
欠場:FW 平山出場停止・ケガ欠場選手欠場:DF 井川,舞行龍
最近の試合リーグ・ルヴァン・天皇杯・ACL最近の試合
03/18(A) 1○0 (柏)
03/15(A) 0●6 (F東京)
03/11(H) 0●2 (神戸)
03/04(A) 1○0 (磐田)
02/25(H) 1○0 (札幌)
J1 第4節
ルヴァン杯 - ACL
J1 第3節
J1 第2節
J1 第1節 - ACL
03/18(A) 0●3 (F東京)
03/14(A) 1-1 (広州恒大)
03/10(H) 2○1 (柏)
03/05(H) 1-1 (鳥栖)
03/01(A) 1-1 (東方)
 仙台は柏の波状攻撃を凌ぎ切り、早いリスタートから得点して勝利した。得点力は低いが守備が堅いだけに、先制点を奪えばそのまま逃げ切るかもしれない。
 川崎はFC東京に完敗し、今季公式戦初黒星となった。主力選手の移籍で得点力が低下しているため、ここ数年相性の良い仙台相手にも苦戦が予想される。
 この試合は引き分けを本命に、川崎の勝利もダブル買いしたい。
【0-2】川崎がサイドを切り裂いて2得点したが、仙台は先制点を奪われるとやはり厳しいね。川崎にはもっと調子を上げてもらってACLで頑張ってほしい。 
アルビレックス新潟
16位(J1)
全試合
HOME
AWAY
新潟 6勝 9分13敗
新潟 5勝 5分 4敗
新潟 1勝 4分 9敗
ガンバ大阪
5位(J1)
☆ 0勝 2分 2敗 ★
(H) 0勝 0分 1敗
(A) 0勝 2分 1敗
得点 3 失点 6
2016
2015
2014
2013
(H) 0-0 (A) 1●3
(H) 2-2 (A) 1●2
(H) 0●2 (A) 0●5
無し
☆ 2勝 2分 0敗 ★
(H) 1勝 2分 0敗
(A) 1勝 0分 0敗
得点 8 失点 3
欠場:DF 前野出場停止・ケガ欠場選手欠場:GK 東口,MF 今野
最近の試合リーグ・ルヴァン・天皇杯・ACL最近の試合
03/18(A) 1-1 (横浜M)
03/15(A) 2-2 (鳥栖)
03/11(H) 0●2 (清水)
03/04(A) 1●2 (神戸)
02/25(A) 1-1 (広島)
J1 第4節
ルヴァン杯 - ACL
J1 第3節
J1 第2節
J1 第1節 - ACL
03/19(H) 1-1 (浦和)
03/15(H) 0●1 (江蘇蘇寧)
03/11(H) 3○0 (F東京)
03/05(A) 3○1 (柏)
03/01(H) 1●4 (済州)
 新潟は横浜Mに先制されたものの、相手のミスを突いて追い付き引き分けに持ち込んだ。粘り強さはあるが、今季まだ未勝利と勝ち切るだけの勝負強さがない。
 対するG大阪は浦和の猛攻に耐えながらもPKによる1失点のみで引き分けた。守備が安定してきたが、攻守の要だった今野の負傷欠場はチームにとって痛い。
 この試合はG大阪の勝利をシングル買いしたい。
【2-3】G大阪はどうにか勝ったものの守備は不安定だった。これでは今後のACLが心配だ。 
サンフレッチェ広島
17位(J1)
全試合
HOME
AWAY
広島 15勝10分22敗
広島   8勝 4分12敗
広島   7勝 6分10敗
柏レイソル
15位(J1)
☆ 0勝 1分 3敗 ★
(H) 0勝 1分 1敗
(A) 0勝 0分 2敗
得点 2 失点 5
2016
2015
2014
2013
(H) 0-0 (A) 3-3
(H) 0●3 (A) 3○2
(H) 5○2 (A) 0-0
(H) 0-0 (A) 1-1
☆ 1勝 0分 3敗 ★
(H) 0勝 0分 2敗
(A) 1勝 0分 1敗
得点 5 失点 7
欠場:MF 柏出場停止・ケガ欠場選手欠場:
最近の試合リーグ・ルヴァン・天皇杯・ACL最近の試合
03/18(A) 1●2 (札幌)
03/15(H) 0-0 (甲府)
03/11(A) 0●1 (鳥栖)
03/04(H) 0●1 (清水)
02/25(H) 1-1 (新潟)
J1 第4節
ルヴァン杯
J1 第3節
J1 第2節
J1 第1節
03/18(H) 0●1 (仙台)
03/15(H) 1○0 (清水)
03/10(A) 1●2 (川崎)
03/05(H) 1●3 (G大阪)
02/25(A) 3○1 (鳥栖)
 広島は今季まだ未勝利で17位に低迷している。数多くの決定機を作るも決めきれず、決定力不足が深刻になっている。
 対する柏は今季初の完封負けでリーグ戦3連敗となった。しかし強力な攻撃陣がいるだけに、先制点を奪って勢いに乗れば大量点もありそうだ。
 この試合は柏の勝利をシングル買いし、ミニトトでは引き分けもダブル買いしたい。
【0-2】リーグ戦3連敗中の両チームだけあって決定力不足とミスが目立った試合だった。負けた広島はまだ苦戦が続きそうだ。 
ジュビロ磐田
11位(J1)
全試合
HOME
AWAY
磐田 27勝 5分20敗
磐田 17勝 1分 7敗
磐田 10勝 4分13敗
清水エスパルス
9位(J1)
☆ 1勝 1分 2敗 ★
(H) 0勝 0分 1敗
(A) 1勝 1分 1敗
得点 2 失点 3
2016
2015
2014
2013
無し
無し
無し
(H) 0●1 (A) 0●1
☆ 3勝 0分 1敗 ★
(H) 1勝 0分 1敗
(A) 2勝 0分 0敗
得点 5 失点 4
欠場:MF 上田出場停止・ケガ欠場選手欠場:DF 角田
最近の試合リーグ・ルヴァン・天皇杯・ACL最近の試合
03/18(A) 0●1 (神戸)
03/15(H) 0●2 (札幌)
03/11(A) 2○1 (大宮)
03/04(H) 0●1 (仙台)
02/25(A) 0-0 (C大阪)
J1 第4節
ルヴァン杯
J1 第3節
J1 第2節
J1 第1節
03/18(H) 2●3 (鹿島)
03/15(A) 0●1 (柏)
03/11(A) 2○0 (新潟)
03/04(A) 1○0 (広島)
02/25(H) 0●1 (神戸)
 磐田は前節も相手に完封され、これで今季公式戦5試合のうち4試合が無得点となっている。中村俊輔がいるだけにセットプレイは脅威だが、その他は迫力に欠けている。
 対する清水は鹿島に2点先行するも逆転負けを喫した。ただ、攻撃が噛み合い始めたため、静岡ダービーとなる今節は期待できそうだ。
 この試合は清水の勝利をシングル買いし、ミニトトでは引き分けもダブル買いしたい。
【3-1】磐田は今年の武器であるセットプレイで先制して調子に乗れたね。負けた清水は2試合連続の3失点とやや守備が不安定になってきた。 
セレッソ大阪
10位(J1)
全試合
HOME
AWAY
C大阪 11勝 8分19敗
C大阪   8勝 2分 9敗
C大阪   3勝 6分10敗
横浜Fマリノス
7位(J1)
☆ 1勝 2分 1敗 ★
(H) 1勝 1分 0敗
(A) 0勝 1分 1敗
得点 3 失点 4
2017
2016
2015
2014
(H) 2○0(ルヴァン杯)
無し
無し
(H) 2-2 (A) 0-0
☆ 2勝 1分 1敗 ★
(H) 2勝 1分 0敗
(A) 0勝 0分 1敗
得点 7 失点 4
欠場:出場停止・ケガ欠場選手欠場:
最近の試合リーグ・ルヴァン・天皇杯・ACL最近の試合
03/18(H) 1○0 (鳥栖)
03/15(H) 2○0 (横浜M)
03/11(A) 1-1 (札幌)
03/04(A) 1●3 (浦和)
02/25(H) 0-0 (磐田)
J1 第4節
ルヴァン杯
J1 第3節
J1 第2節
J1 第1節
03/18(H) 1-1 (新潟)
03/15(A) 0●2 (C大阪)
03/10(A) 0●1 (鹿島)
03/04(H) 3○0 (札幌)
02/25(H) 3○2 (浦和)
 C大阪は先制点を守り切って公式戦2連勝となった。相手の拙攻に助けられた面もあり過大評価は危険だが、主力選手同士ではなかったものの今季ルヴァン杯で横浜Mに勝利している。
 対する横浜Mは開幕2連勝と絶好のスタートを切ったが、その後公式戦3試合白星無しと勢いを失っている。ただ、リーグ戦での試合内容は悪くないため今節も期待できそうだ。
 この試合は引き分けを本命に、横浜Mの勝利もダブル買いしたい。
【2-0】C大阪は3試合連続の完封勝利となったが、予想外に横浜Mの試合内容が悪かった。開幕2連勝の勢いはどこに行ったのだろうか? 
FC東京
2位(J1)
全試合
HOME
AWAY
F東京 10勝 4分 5敗
F東京   5勝 3分 3敗
F東京   5勝 1分 2敗
サガン鳥栖
12位(J1)
☆ 3勝 0分 1敗 ★
(H) 2勝 0分 0敗
(A) 1勝 0分 1敗
得点 6 失点 3
2016
2015
2014
2013
(H) 0-0 (A) 2●3
(H) 0-0 (A) 2○1
(H) 2○1 (A) 2○0
(H) 2●3 (A) 3○2
☆ 1勝 1分 2敗 ★
(H) 1勝 0分 1敗
(A) 0勝 1分 1敗
得点 3 失点 5
欠場:MF 高萩出場停止・ケガ欠場選手欠場:
最近の試合リーグ・ルヴァン・天皇杯・ACL最近の試合
03/18(H) 3○0 (川崎)
03/15(H) 6○0 (仙台)
03/11(A) 0●3 (G大阪)
03/04(H) 2○0 (大宮)
02/25(A) 1○0 (鹿島)
J1 第4節
ルヴァン杯
J1 第3節
J1 第2節
J1 第1節
03/18(A) 0●1 (C大阪)
03/15(H) 2-2 (新潟)
03/11(H) 1○0 (広島)
03/05(A) 1-1 (川崎)
02/25(H) 1●3 (柏)
 FC東京は川崎に勝利してリーグ2位に浮上してきた。開幕から公式戦5試合で失点したのは1試合のみで、しかも2試合連続で複数得点と攻撃も調子が上がってきた。
 対する鳥栖はC大阪戦で数多くのチャンスを決めきれずに完封負けした。ただ、試合内容が良いだけに今節は波乱を起こすかもしれない。
 この試合はFC東京の勝利をシングル買いし、ミニトトでは引き分けもダブル買いしたい。
【3-3】FC東京は先制点を奪われたことは仕方ないにしても、逆転してからの2失点はらしくなかったね。 
ヴィッセル神戸
1位(J1)
全試合
HOME
AWAY
神戸 14勝 5分24敗
神戸   9勝 2分11敗
神戸   5勝 3分13敗
浦和レッズ
6位(J1)
☆ 4勝 0分 0敗 ★
(H) 2勝 0分 0敗
(A) 2勝 0分 0敗
得点 6 失点 1
2016
2015
2014
2013
(H) 2○1 (A) 1●3
(H) 1-1 (A) 2●5
(H) 3○1 (A) 2-2
無し
☆ 2勝 1分 1敗 ★
(H) 2勝 0分 0敗
(A) 0勝 1分 1敗
得点 10 失点 6
欠場:MF 小川,FW レアンドロ出場停止・ケガ欠場選手欠場:
最近の試合リーグ・ルヴァン・天皇杯・ACL最近の試合
03/18(H) 1○0 (磐田)
03/15 試合無し
03/11(A) 2○0 (仙台)
03/04(H) 2○1 (新潟)
02/25(A) 1○0 (清水)
J1 第4節
ルヴァン杯 - ACL
J1 第3節
J1 第2節
J1 第1節 - ACL
03/19(A) 1-1 (G大阪)
03/15(A) 2●3 (上海上港)
03/10(H) 4○1 (甲府)
03/04(H) 3○1 (C大阪)
02/28(H) 5○2 (FCソウル)
 神戸は磐田に完封勝利して開幕から4連勝となった。ただ、ここまで試合相手に恵まれた面もあり、実力のある浦和には苦戦が予想される。
 対する浦和はPKによる得点でどうにかG大阪と引き分けた。数多くの決定機で決めきれなかったことで苦戦したが、中断期間で好転すると予想する。
 この試合は浦和の勝利をシングル買いし、ミニトトでは引き分けもダブル買いしたい。
【1-3】神戸も決して悪くなかったが、浦和の決定力が上回った。両チームは今後も期待できそうだ。 
大宮アルディージャ
18位(J1)
全試合
HOME
AWAY
大宮 5勝 7分12敗
大宮 4勝 4分 4敗
大宮 1勝 3分 8敗
鹿島アントラーズ
3位(J1)
☆ 0勝 0分 4敗 ★
(H) 0勝 0分 2敗
(A) 0勝 0分 2敗
得点 1 失点 7
2016
2015
2014
2013
(H) 0-0 (A) 3○1
無し
(H) 2○1 (A) 2-2
(H) 3○1 (A) 0●1
☆ 3勝 0分 1敗 ★
(H) 1勝 0分 1敗
(A) 2勝 0分 0敗
得点 5 失点 3
欠場:出場停止・ケガ欠場選手欠場:
最近の試合リーグ・ルヴァン・天皇杯・ACL最近の試合
03/18(A) 0●1 (甲府)
03/15 試合無し
03/11(H) 1●2 (磐田)
03/04(A) 0●2 (F東京)
02/25(H) 0●2 (川崎)
J1 第4節
ルヴァン杯 - ACL
J1 第3節
J1 第2節
J1 第1節 - ACL
03/18(A) 3○2 (清水)
03/14(H) 3○0 (ブリスベン)
03/10(H) 1○0 (横浜M)
03/04(A) 1○0 (甲府)
02/28(A) 1●2 (ムアントン)
 大宮は前節も完封負けを喫し開幕から4連敗となった。今季ここまで僅か1得点と決定力不足が深刻だが、鹿島に対するホームでの相性は悪くない。
 対する鹿島は清水に2点先行されながらも逆転し公式戦4連勝となった。今節は日程的にも不利は無いため順当に勝利できると予想する。
 この試合は鹿島の勝利をシングル買いしたい。
【0-1】大宮も良く粘ったが、鹿島の勝負強さが出た試合だった。この調子だと今年も鹿島と浦和の優勝争いになりそうだ。 
ヴァンフォーレ甲府
13位(J1)
全試合
HOME
AWAY
甲府 8勝 9分 8敗
甲府 5勝 4分 4敗
甲府 3勝 5分 4敗
コンサドーレ札幌
13位(J1)
☆ 1勝 1分 2敗 ★
(H) 1勝 0分 1敗
(A) 0勝 1分 1敗
得点 3 失点 6
2016
2015
2014
2013
無し
無し
無し
無し
☆ 1勝 1分 2敗 ★
(H) 1勝 1分 0敗
(A) 0勝 0分 2敗
得点 3 失点 6
欠場:FW ガブリエル出場停止・ケガ欠場選手欠場:MF 稲本
最近の試合リーグ・ルヴァン・天皇杯・ACL最近の試合
03/18(H) 1○0 (大宮)
03/15(A) 0-0 (広島)
03/10(A) 1●4 (浦和)
03/04(H) 0●1 (鹿島)
02/26(A) 1-1 (G大阪)
J1 第4節
ルヴァン杯
J1 第3節
J1 第2節
J1 第1節
03/18(H) 2○1 (広島)
03/15(A) 2○0 (磐田)
03/11(H) 1-1 (C大阪)
03/04(A) 0●3 (横浜M)
02/25(A) 0●1 (仙台)
 甲府は大宮に完封勝利し今季初白星となった。相変わらず得点力は低いが、公式戦2試合連続無失点と守備が安定してきたため期待したい。
 対する札幌は広島に勝利し公式戦2連勝となった。試合内容はまだ良くないが、ここに来て勝負強さが出てきたため連勝となるかもしれない。
 この試合は引き分けを本命に、甲府の勝利もダブル買いしたい。
【2-0】札幌も調子が上がっていたので接戦になると思ったが、甲府の守備力が上回ったね。これから甲府はダークホース的な存在になりそうだ。 
アビスパ福岡
5位(J2)
全試合
HOME
AWAY
福岡 13勝10分 9敗
福岡   8勝 5分 3敗
福岡   5勝 5分 6敗
横浜FC
7位(J2)
☆ 3勝 1分 1敗 ★
(H) 2勝 0分 1敗
(A) 1勝 1分 0敗
得点 7 失点 5
2016
2015
2014
2013
無し
(H) 4○0 (A) 2-2
(H) 1○0 (A) 0●2
(H) 1●5 (A) 1○0
☆ 3勝 1分 1敗 ★
(H) 2勝 0分 1敗
(A) 1勝 1分 0敗
得点 5 失点 4
欠場:出場停止・ケガ欠場選手欠場:
最近の試合リーグ・天皇杯最近の試合
03/26(A) 0-0 (山形)
03/19(H) 2○1 (熊本)
03/12(H) 2○1 (京都)
03/05(A) 2○1 (山口)
02/26(H) 1●2 (大分)
J2 第5節
J2 第4節
J2 第3節
J2 第2節
J2 第1節
03/25(H) 0●2 (徳島)
03/19(A) 2○1 (岐阜)
03/12(H) 1○0 (群馬)
03/05(A) 1-1 (長崎)
02/26(H) 1○0 (松本)
 福岡は圧倒的に攻めながらも点を奪えず山形とスコアレスで引き分けた。内容の良い試合を続けているため今節も期待できそうだ。
 対する横浜FCは徳島に完封負けを喫し今季初黒星となった。ただ、試合内容は悪くなかっただけに、今節も接戦になると予想する。
 この試合は福岡の勝利を本命に、引き分けもダブル買いしたい。
【0-0】両チームとも粘り強さを発揮して予想通りの引き分けになった。ただ、両チームともこれで2試合連続の無得点となり、やや得点力不足が懸念される。 
V・ファーレン長崎
4位(J2)
全試合
HOME
AWAY
長崎 1勝 2分 3敗
長崎 1勝 2分 0敗
長崎 0勝 0分 3敗
モンテディオ山形
11位(J2)
☆ 3勝 1分 1敗 ★
(H) 2勝 1分 0敗
(A) 1勝 0分 1敗
得点 9 失点 5
2016
2015
2014
2013
(H) 1-1 (A) 0●1
無し
(H) 0-0 (A) 1●2
(H) 2○1 (A) 0●2
☆ 1勝 4分 0敗 ★
(H) 0勝 2分 0敗
(A) 1勝 2分 0敗
得点 4 失点 3
欠場:出場停止・ケガ欠場選手欠場:DF 宇佐美,MF 南
最近の試合リーグ・天皇杯最近の試合
03/25(A) 1○0 (京都)
03/18(H) 2○1 (金沢)
03/12(A) 1●3 (徳島)
03/05(H) 1-1 (横浜C)
02/26(H) 4○0 (群馬)
J2 第5節
J2 第4節
J2 第3節
J2 第2節
J2 第1節
03/26(H) 0-0 (福岡)
03/19(H) 0-0 (讃岐)
03/12(A) 1-1 (熊本)
03/04(A) 1-1 (千葉)
02/26(A) 2○1 (京都)
 長崎は京都に完封勝利し2連勝で4位に浮上してきた。昨年よりも攻撃力が向上しているため、山形に今季初黒星を付けるかもしれない。
 山形は福岡の猛攻を凌ぎきってスコアレスで引き分けた。得点力不足の傾向があるが、堅守からの速攻は迫力があるため開幕戦以来の白星となるかもしれない。
 この試合は引き分けを本命に、長崎の勝利もダブル買いしたい。
【2-0】長崎がチャンスを確実にものにして勝利した試合だった。負けた山形にも何度か決定的なチャンスがあっただけに残念だったね。 
ツエーゲン金沢
21位(J2)
全試合
HOME
AWAY
金沢 2勝 0分 2敗
金沢 2勝 0分 0敗
金沢 0勝 0分 2敗
ザスパクサツ群馬
22位(J2)
☆ 0勝 2分 3敗 ★
(H) 0勝 2分 0敗
(A) 0勝 0分 3敗
得点 3 失点 9
2016
2015
2014
2013
(H) 3○1 (A) 1●2
(H) 2○1 (A) 0●1
無し
無し
☆ 0勝 0分 5敗 ★
(H) 0勝 0分 2敗
(A) 0勝 0分 3敗
得点 2 失点 11
欠場:出場停止・ケガ欠場選手欠場:
最近の試合リーグ・天皇杯最近の試合
03/26(H) 2-2 (町田)
03/18(A) 1●2 (長崎)
03/12(H) 0-0 (岡山)
03/04(A) 0●4 (水戸)
02/26(A) 0●1 (愛媛)
J2 第5節
J2 第4節
J2 第3節
J2 第2節
J2 第1節
03/26(H) 1●2 (岡山)
03/19(H) 0●1 (町田)
03/12(A) 0●1 (横浜C)
03/04(A) 1●3 (湘南)
02/26(A) 0●4 (長崎)
 金沢は町田に2点先行されながらも追い付いて引き分けに持ち込んだ。今季まだ未勝利だが、前節2点差を追い付いた勢いに乗って初白星となるかもしれない。
 対する群馬は岡山戦で今季初の先制点を奪うものの、逆転負けを喫し開幕から5連敗となった。攻守ともに不調で良くて引き分けまでと予想する。
 この試合は金沢の勝利をシングル買いしたい。
【2-0】金沢も決して良くないが、群馬は攻守ともに調子が悪く、今後もしばらく苦戦が続きそうだ。 
ファジアーノ岡山
8位(J2)
全試合
HOME
AWAY
岡山 6勝 3分 8敗
岡山 4勝 1分 4敗
岡山 2勝 2分 4敗
東京ヴェルディ
2位(J2)
☆ 2勝 2分 1敗 ★
(H) 1勝 1分 0敗
(A) 1勝 1分 1敗
得点 6 失点 6
2016
2015
2014
2013
(H) 1-1 (A) 1●2
(H) 0●1 (A) 1-1
(H) 2○1 (A) 1○0
(H) 2○0 (A) 1-1
☆ 4勝 0分 1敗 ★
(H) 3勝 0分 0敗
(A) 1勝 0分 1敗
得点 8 失点 1
欠場:MF 加藤,田中出場停止・ケガ欠場選手欠場:
最近の試合リーグ・天皇杯最近の試合
03/26(A) 2○1 (群馬)
03/19(H) 2○1 (京都)
03/12(A) 1-1 (町田)
03/05(H) 1-1 (熊本)
02/26(A) 0●2 (名古屋)
J2 第5節
J2 第4節
J2 第3節
J2 第2節
J2 第1節
03/25(H) 1○0 (岐阜)
03/19(A) 2○0 (山口)
03/11(H) 4○0 (水戸)
03/05(H) 1○0 (大分)
02/26(A) 0●1 (徳島)
 岡山は群馬に逆転勝利し2連勝となった。徐々に調子が上がってきているが、攻守ともに好調な東京Vが相手なら引き分けまでと予想する。
 対する東京Vは開幕戦で負けて以降4試合連続完封勝利で2位に立った。やや対戦相手に恵まれた面はあるが、連勝の勢いに期待できそうだ。
 この試合は東京Vの勝利を本命に、引き分けもダブル買いしたい。
【0-1】東京Vはこれで5試合連続の完封勝利となったが、まさかここまで守備の堅いチームになるとは驚きだ。攻撃も噛み合っているし、これからが楽しみだね。 


toto240x240


みんなのtoto情報はここから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓