第 946 回 toto予想
toto予想minitoto予想
開催日ホームvsアウェイ(1)(0)(2)(1)(0)(2)
17/29札 幌2-0浦 和  
27/29鹿 島3-0甲 府    
37/29G大阪3-1C大阪  
47/29川 崎2-5磐 田   
57/29神 戸3-1大 宮   
67/29横浜M2-2清 水  
77/30仙 台vs   
87/30広 島vs鳥 栖  
97/30F東京vs新 潟    
107/29湘 南2-0徳 島  
117/30熊 本vs名古屋 
127/29松 本4-0金 沢  
137/29山 口1-2横浜C  
1等
2等
3等




結果 /13(A)
(B)
6,035 円
2/5
 /5


第 946 回 totoGOAL3予想
チームスコア
札 幌2   
浦 和0  
鹿 島3  
甲 府0   
G大阪3  
C大阪1  
1等
2等
352,923 円
7,270 円
26 口
842 口
結果 1/6



toto240x240


第946回toto 試合別チームデータ
ホームチーム直接対戦成績(リーグ戦)アウェーチーム
コンサドーレ札幌
15位(J1)
全試合
HOME
AWAY
札幌 5勝 2分 8敗
札幌 2勝 2分 3敗
札幌 3勝 0分 5敗
浦和レッズ
8位(J1)
☆ 4勝 4分10敗 ★
(H) 4勝 2分 2敗
(A) 0勝 2分 8敗
得点 16 失点 28
2017
2016
2015
2014
(H)  --  (A) 2●3
無し
無し
無し
☆ 9勝 2分 8敗 ★
(H) 6勝 1分 2敗
(A) 3勝 1分 6敗
得点 45 失点 34
欠場:出場停止・ケガ欠場選手出停:FW ラファエル シルバ
欠場:
最近の試合リーグ・ルヴァン・天皇杯・ACL最近の試合
07/26(A) 0●1 (C大阪)
07/22   試合なし
07/08(A) 2-2 (大宮)
07/05   試合なし
07/01(H) 1○0 (清水)
ルヴァン杯プレーオフ
J1 第22節
J1 第18節
J1 第13節
J1 第17節
07/26   試合なし
07/22(A) 2●4 (C大阪)
07/09(H) 2○1 (新潟)
07/05(A) 1●4 (川崎)
07/01(H) 4○3 (広島)
 札幌は水曜日にルヴァン杯を戦ったが、主力選手の大半は出ていないので影響は少ないだろう。リーグ戦ではホームで健闘しているものの苦戦が続いている。
 対する浦和は中断明けのC大阪戦でも大量失点で負けた。攻守のバランスが崩れているようで、復調するにはまだ時間がかかるのかもしれない。
 この試合は浦和の勝利を本命に、引き分けもダブル買いしたい。
鹿島アントラーズ
2位(J1)
全試合
HOME
AWAY
鹿島 9勝 3分 6敗
鹿島 4勝 1分 4敗
鹿島 5勝 2分 2敗
ヴァンフォーレ甲府
14位(J1)
☆ 12勝 1分 5敗 ★
(H) 4勝 0分 5敗
(A) 8勝 1分 0敗
得点 28 失点 19
2017
2016
2015
2014
(H)  --  (A) 1○0
(H) 4○0 (A) 3-3
(H) 0●1 (A) 1○0
(H) 1○0 (A) 4○0
☆ 3勝 7分 8敗 ★
(H) 2勝 4分 3敗
(A) 1勝 3分 5敗
得点 10 失点 19
欠場:出場停止・ケガ欠場選手欠場:
最近の試合リーグ・ルヴァン・天皇杯・ACL最近の試合
07/08(A) 2-2 (F東京)
07/05(A) 1○0 (G大阪)
07/02(A) 3○2 (柏)
06/25(H) 2○0 (新潟)
06/17(H) 3○0 (札幌)
J1 第18節
J1 第13節
J1 第17節
J1 第16節
J1 第15節
07/08(A) 0●1 (磐田)
07/05   試合なし
07/02(H) 0-0 (鳥栖)
06/25(A) 0●1 (清水)
06/17(H) 0-0 (柏)
 鹿島は過密日程の中でもFC東京と引き分け2位を守った。海外チームとの親善試合でも好結果を残しており、好調を維持しているようだ。
 対する甲府は9試合勝利しておらず、しかも5試合連続無得点と得点力が低下したままだ。中断期間中の選手補強も行われておらず、今節も苦戦が予想される。
 この試合は鹿島の勝利をシングル買いしたい。
ガンバ大阪
6位(J1)
全試合
HOME
AWAY
G大阪 21勝 7分 9敗
G大阪 13勝 2分 3敗
G大阪   8勝 5分 6敗
セレッソ大阪
1位(J1)
☆ 9勝 5分 4敗 ★
(H) 3勝 4分 2敗
(A) 6勝 1分 2敗
得点 31 失点 18
2017
2016
2015
2014
(H)  --  (A) 2-2
無し
無し
(H) 2○0 (A) 2-2
☆ 12勝 5分 2敗 ★
(H) 8勝 3分 0敗
(A) 4勝 2分 2敗
得点 39 失点 18
欠場:出場停止・ケガ欠場選手欠場:MF 清武
最近の試合リーグ・ルヴァン・天皇杯・ACL最近の試合
07/26   試合なし
07/22   試合なし
07/08(A) 0●2 (清水)
07/05(H) 0●1 (鹿島)
07/01(A) 3○2 (仙台)
ルヴァン杯プレーオフ
J1 第22節
J1 第18節
J1 第13節
J1 第17節
07/26(H) 1○0 (札幌)
07/22(H) 4○2 (浦和)
07/08(H) 2○1 (柏)
07/05   試合なし
07/02(H) 3○1 (F東京)
 G大阪は清水に負けて2連敗で中断期間に入った。今節の相手は絶好調の首位C大阪だが、ホームでの相性は圧倒的に良く、大阪ダービーということもあり選手のモチベーションも高いはずだ。
 対するC大阪はルヴァン杯で勝利して決勝トーナメントに駒を進めた。リーグ戦では8試合負け無しと好調で、ルヴァン杯でも主力選手を温存していたため、過密日程の影響を考慮する必要もないだろう。
 この試合はC大阪の勝利を本命に、引き分けもダブル買いしたい。
川崎フロンターレ
3位(J1)
全試合
HOME
AWAY
川崎 13勝 4分10敗
川崎   6勝 2分 6敗
川崎   7勝 2分 4敗
ジュビロ磐田
7位(J1)
☆ 10勝 5分 3敗 ★
(H) 5勝 3分 0敗
(A) 5勝 2分 3敗
得点 33 失点 17
2017
2016
2015
2014
(H)  --  (A) 2○0
(H) 1○0 (A) 1-1
無し
無し
☆ 9勝 4分 5敗 ★
(H) 5勝 1分 3敗
(A) 4勝 3分 2敗
得点 25 失点 15
欠場:DF 武岡出場停止・ケガ欠場選手欠場:
最近の試合リーグ・ルヴァン・天皇杯・ACL最近の試合
07/08(A) 3○2 (鳥栖)
07/05(H) 4○1 (浦和)
07/01(H) 5○0 (神戸)
06/25(A) 1-1 (G大阪)
06/17(H) 1○0 (広島)
J1 第18節
J1 第13節
J1 第17節
J1 第16節
J1 第15節
07/08(H) 1○0 (甲府)
07/05   試合なし
07/01(A) 2○0 (新潟)
06/25(H) 2○0 (F東京)
06/18(A) 4○2 (浦和)
 川崎は過密日程の中で鳥栖に2点先行されながらも3点取って逆転する攻撃力を見せつけた。今節は休養十分となる上に、無敗中のホーム戦だけに期待できそうだ。
 対する磐田は甲府に完封勝利して5連勝中と絶好調だ。ここ5試合中4試合が無失点で得点は12点と、攻守ともに好調なため波乱を起こすかもしれない。
 この試合は川崎の勝利をシングル買いし、ミニトトでは引き分けもダブル買いしたい。
ヴィッセル神戸
9位(J1)
全試合
HOME
AWAY
神戸 11勝 8分 6敗
神戸   6勝 2分 4敗
神戸   5勝 6分 2敗
大宮アルディージャ
16位(J1)
☆ 8勝 2分 8敗 ★
(H) 3勝 1分 5敗
(A) 5勝 1分 3敗
得点 20 失点 22
2017
2016
2015
2014
(H)  --  (A) 2○0
(H) 1○0 (A) 2-2
無し
(H) 2○1 (A) 3○0
☆ 4勝 3分11敗 ★
(H) 2勝 2分 6敗
(A) 2勝 1分 5敗
得点 16 失点 32
欠場:DF 高橋出場停止・ケガ欠場選手欠場:
最近の試合リーグ・ルヴァン・天皇杯・ACL最近の試合
07/08(H) 3○0 (仙台)
07/01(A) 0●5 (川崎)
06/25(A) 0●2 (横浜M)
06/17(H) 0●1 (G大阪)
06/04(A) 2○1 (札幌)
J1 第18節
J1 第17節
J1 第16節
J1 第15節
J1 第14節
07/08(H) 2-2 (札幌)
07/01(H) 1●2 (横浜M)
06/25(A) 3○0 (広島)
06/17(A) 2○1 (新潟)
06/04(H) 1-1 (鳥栖)
 神戸は仙台戦勝利で連敗を止め中断期間に入った。これまでに強力な選手補強が行われたため、今節の試合内容が注目される。
 対する大宮は札幌と引き分け中断期間に入った。ここ5試合で負けたのは1試合のみと好結果を残しているが、対戦相手に恵まれたとも考えられる。
 この試合は神戸の勝利をシングル買いし、ミニトトでは引き分けもダブル買いしたい。
横浜Fマリノス
5位(J1)
全試合
HOME
AWAY
横浜M 28勝12分22敗
横浜M 10勝 5分14敗
横浜M 18勝 7分 8敗
清水エスパルス
12位(J1)
☆ 10勝 3分 5敗 ★
(H) 6勝 3分 1敗
(A) 4勝 0分 4敗
得点 23 失点 15
2017
2016
2015
2014
(H)  --  (A) 3○1
無し
(H) 1●2 (A) 2○1
(H) 1○0 (A) 1○0
☆ 5勝 6分 7敗 ★
(H) 2勝 2分 5敗
(A) 3勝 4分 2敗
得点 21 失点 25
欠場:DF 栗原出場停止・ケガ欠場選手欠場:
最近の試合リーグ・ルヴァン・天皇杯・ACL最近の試合
07/08(H) 1-1 (広島)
07/01(A) 2○1 (大宮)
06/25(H) 2○0 (神戸)
06/18(A) 1○0 (F東京)
06/04(H) 2○0 (川崎)
J1 第18節
J1 第17節
J1 第16節
J1 第15節
J1 第14節
07/08(H) 2○0 (G大阪)
07/01(A) 0●1 (札幌)
06/25(H) 1○0 (甲府)
06/17(A) 1-1 (C大阪)
06/04(H) 0●2 (F東京)
 横浜Mは広島と引き分け連勝が5で止まった。ただ、攻守ともに安定しているため、今節も手堅い戦術で引き分け以上の結果に持ち込むと予想する。
 対する清水はG大阪に勝利して中断期間に入った。今季前半は連勝が1回のみで勢いに乗れなかったが、上位チーム相手に引き分ける粘り強さを見せた。
 この試合は横浜Mの勝利を本命に、引き分けもダブル買いしたい。
ベガルタ仙台
13位(J1)
全試合
HOME
AWAY
仙台 11勝 9分 9敗
仙台   6勝 4分 4敗
仙台   5勝 5分 5敗
柏レイソル
4位(J1)
☆ 6勝 3分 9敗 ★
(H) 3勝 0分 6敗
(A) 3勝 3分 3敗
得点 22 失点 35
2017
2016
2015
2014
(H) 1-1(ル杯) (A) 1○0
(H) 4○2 (A) 2○0
(H) 0●1 (A) 1-1
(H) 1●2 (A) 0-0
☆ 11勝 1分 6敗 ★
(H) 5勝 0分 4敗
(A) 6勝 1分 2敗
得点 27 失点 19
欠場:MF 金久保出場停止・ケガ欠場選手欠場:
最近の試合リーグ・ルヴァン・天皇杯・ACL最近の試合
07/08(A) 0●3 (神戸)
07/01(H) 2●3 (G大阪)
06/25(H) 2●4 (C大阪)
06/17(A) 1-1 (鳥栖)
06/04(H) 3○0 (甲府)
J1 第18節
J1 第17節
J1 第16節
J1 第15節
J1 第14節
07/08(A) 1●2 (C大阪)
07/02(H) 2●3 (鹿島)
06/25(H) 2○1 (札幌)
06/17(A) 0-0 (甲府)
06/04(H) 1○0 (浦和)
 仙台は神戸に完封負けを喫し3連敗で中断期間に入った。再び失点が増加傾向にあるが、柏との相性は今季も含め悪くない。
 対する柏は首位のC大阪に惜敗し連敗で中断期間に入った。ただ、上位2チームとも互角の戦いが出来ているため、相変わらず調子がよさそうだ。
 この試合は柏の勝利をシングル買いし、ミニトトでは引き分けもダブル買いしたい。
サンフレッチェ広島
17位(J1)
全試合
HOME
AWAY
広島 15勝 3分 3敗
広島 10勝 1分 0敗
広島   5勝 2分 3敗
サガン鳥栖
11位(J1)
☆ 2勝 5分11敗 ★
(H) 0勝 4分 5敗
(A) 2勝 1分 6敗
得点 16 失点 31
2017
2016
2015
2014
(H) 1○0(ル杯) (A) 0●1
(H) 3○2 (A) 3○0
(H) 0-0 (A) 2-2
(H) 1○0 (A) 2○1
☆ 6勝 6分 6敗 ★
(H) 6勝 1分 2敗
(A) 0勝 5分 4敗
得点 21 失点 22
欠場:FW 宮吉出場停止・ケガ欠場選手欠場:
最近の試合リーグ・ルヴァン・天皇杯・ACL最近の試合
07/26(A) 0●1 (F東京)
07/08(A) 1-1 (横浜M)
07/01(A) 3●4 (浦和)
06/28(H) 0●1 (F東京)
06/25(H) 0●3 (大宮)
ルヴァン杯プレーオフ
J1 第18節
J1 第17節
ルヴァン杯プレーオフ
J1 第16節
07/26   試合なし
07/08(H) 2●3 (川崎)
07/02(A) 0-0 (甲府)
06/28   試合なし
06/25(H) 2○1 (浦和)
 広島は横浜Mと引き分け連敗を止めた。水曜日のルヴァン杯で主力選手を投入したため選手の疲労が懸念されるが、ホームでは未だ鳥栖に負け知らずとかなり相性が良い。
 対する鳥栖は川崎に惜敗して中断期間に入った。ここ6試合で負けたのは1試合のみと粘り強く、特に先制点を取ればかなり手強いチームになっている。
 この試合は鳥栖の勝利を本命に、引き分けもダブル買いしたい。
FC東京
10位(J1)
全試合
HOME
AWAY
F東京 17勝 3分12敗
F東京   8勝 2分 7敗
F東京   9勝 1分 5敗
アルビレックス新潟
18位(J1)
☆ 7勝 4分 7敗 ★
(H) 3勝 3分 3敗
(A) 4勝 1分 4敗
得点 24 失点 21
2017
2016
2015
2014
(H)  --  (A) 3○0
(H) 1-1 (A) 1○0
(H) 3○1 (A) 1○0
(H) 1●3 (A) 1○0
☆ 2勝 2分14敗 ★
(H) 1勝 0分 7敗
(A) 1勝 2分 7敗
得点 12 失点 39
欠場:DF 森重出場停止・ケガ欠場選手欠場:DF 大野
最近の試合リーグ・ルヴァン・天皇杯・ACL最近の試合
07/26(H) 1○0 (広島)
07/08(H) 2-2 (鹿島)
07/02(A) 1●3 (C大阪)
06/28(A) 1○0 (広島)
06/25(A) 0●2 (磐田)
ルヴァン杯プレーオフ
J1 第18節
J1 第17節
ルヴァン杯プレーオフ
J1 第16節
07/26   試合なし
07/09(A) 1●2 (浦和)
07/01(H) 0●2 (磐田)
06/28   試合なし
06/25(A) 0●2 (鹿島)
 FC東京は鹿島と引き分け10位で中断期間に入った。水曜日のルヴァン杯では主力選手も起用しているが、選手層が厚いだけに影響は少なさそうだ。
 対する新潟は6連敗で中断期間に入った。攻守ともに不調で、大きな選手補強もなかっただけに今節も苦戦が予想される。
 この試合はFC東京の勝利をシングル買いしたい。
湘南ベルマーレ
1位(J2)
全試合
HOME
AWAY
湘南 7勝 7分 9敗
湘南 4勝 2分 5敗
湘南 3勝 5分 4敗
徳島ヴォルティス
3位(J2)
☆ 14勝 5分 5敗 ★
(H) 6勝 2分 3敗
(A) 8勝 3分 2敗
得点 27 失点 20
2017
2016
2015
2014
(H)  --  (A) 1○0
無し
無し
無し
☆ 12勝 7分 5敗 ★
(H) 6勝 5分 2敗
(A) 6勝 2分 3敗
得点 38 失点 21
欠場:出場停止・ケガ欠場選手欠場:
最近の試合リーグ・天皇杯最近の試合
07/22(A) 0●3 (山形)
07/16(H) 2○0 (東京V)
07/08(A) 0-0 (大分)
07/01(H) 2○1 (名古屋)
06/25(A) 1○0 (横浜C)
J2 第24節
J2 第23節
J2 第22節
J2 第21節
J2 第20節
07/23(A) 1○0 (福岡)
07/16(H) 1-1 (京都)
07/08(A) 2○0 (名古屋)
07/01(H) 4○1 (愛媛)
06/25(A) 6○1 (山形)
 湘南は山形に完封負けを喫し、8試合ぶりの黒星となった。得点力はそれほど高くないために、先制点を奪われると攻守のバランスを崩さざるをえなくなり苦戦するようだ。
 対する徳島は福岡に完封勝利して6試合負け無しと好調だ。湘南にホームで完封負けして以降6試合で17得点と攻撃が好調で、先制点を奪えば逃げ切れると予想する。
 この試合は徳島の勝利を本命に、引き分けもダブル買いしたい。
ロアッソ熊本
19位(J2)
全試合
HOME
AWAY
熊本 0勝 0分 1敗
熊本 0勝 0分 0敗
熊本 0勝 0分 1敗
名古屋グランパス
6位(J2)
☆ 6勝 5分13敗 ★
(H) 4勝 1分 7敗
(A) 2勝 4分 6敗
得点 26 失点 38
2017
2016
2015
2014
(H)  --  (A) 1●5
無し
無し
無し
☆ 11勝 4分 9敗 ★
(H) 8勝 2分 3敗
(A) 3勝 2分 6敗
得点 37 失点 35
出停:DF 片山
欠場:
出場停止・ケガ欠場選手欠場:FW フェリペ ガルシア
最近の試合リーグ・天皇杯最近の試合
07/22(A) 1-1 (群馬)
07/16(H) 1○0 (千葉)
07/08(A) 2-2 (水戸)
07/01(H) 4○0 (東京V)
06/25(H) 0●2 (山口)
J2 第24節
J2 第23節
J2 第22節
J2 第21節
J2 第20節
07/22(A) 1●3 (京都)
07/16(H) 1○0 (山形)
07/08(H) 0●2 (徳島)
07/01(A) 1●2 (湘南)
06/25(H) 2○0 (長崎)
 熊本は群馬と引き分け4試合負け無しと調子を上げている。守備が安定して手堅いチームになりつつあるため、アウェーで完敗したようなことにはならないと予想される。
 対する名古屋は京都に負け、6月以降の8試合で2勝6敗と調子を落としている。上位チームとの対戦が続いたこともあるが、調子が下降気味なのは間違いなさそうだ。
 この試合は名古屋の勝利を本命に、熊本の勝利もダブル買いしたい。
松本山雅FC
8位(J2)
全試合
HOME
AWAY
松本 3勝 0分 0敗
松本 1勝 0分 0敗
松本 2勝 0分 0敗
ツエーゲン金沢
17位(J2)
☆ 10勝 6分 8敗 ★
(H) 5勝 3分 4敗
(A) 5勝 3分 4敗
得点 32 失点 19
2017
2016
2015
2014
(H)  --  (A) 4○0
(H) 4○2 (A) 2○0
無し
無し
☆ 8勝 4分12敗 ★
(H) 4勝 3分 3敗
(A) 4勝 1分 9敗
得点 26 失点 39
欠場:出場停止・ケガ欠場選手欠場:
最近の試合リーグ・天皇杯最近の試合
07/22(H) 2○1 (愛媛)
07/15(A) 0●1 (長崎)
07/08(H) 3○1 (横浜C)
07/01(A) 2○1 (山口)
06/25(H) 1-1 (岡山)
J2 第24節
J2 第23節
J2 第22節
J2 第21節
J2 第20節
07/22(A) 0●2 (千葉)
07/15(H) 1●2 (岡山)
07/08(A) 2○0 (福岡)
07/01(H) 3○2 (横浜C)
06/25(A) 3○1 (京都)
 松本は愛媛に競り勝ち8位まで上がってきた。完封する試合が少ないが、競り勝つ勝負強さが出てきたため今節も期待したい。
 対する金沢は千葉に完封負けを喫し連敗となった。ただ、6月以降調子を上げているだけに、今節は対松本戦初勝利となるかもしれない。
 この試合は松本の勝利をシングル買いしたい。
レノファ山口
20位(J2)
全試合
HOME
AWAY
山口 0勝 0分 3敗
山口 0勝 0分 1敗
山口 0勝 0分 2敗
横浜FC
5位(J2)
☆ 5勝 4分15敗 ★
(H) 2勝 2分 7敗
(A) 3勝 2分 8敗
得点 24 失点 34
2017
2016
2015
2014
(H)  --  (A) 0●1
(H) 0●2 (A) 0●2
無し
無し
☆ 11勝 5分 8敗 ★
(H) 9勝 0分 4敗
(A) 2勝 5分 4敗
得点 33 失点 23
出停:DF 宮城
欠場:
出場停止・ケガ欠場選手欠場:
最近の試合リーグ・天皇杯最近の試合
07/23(A) 1●2 (岡山)
07/15(A) 3○1 (讃岐)
07/09(H) 2○0 (山形)
07/01(H) 1●2 (松本)
06/25(A) 2○0 (熊本)
J2 第24節
J2 第23節
J2 第22節
J2 第21節
J2 第20節
07/22(H) 2○1 (長崎)
07/15(H) 1○0 (岐阜)
07/08(A) 1●3 (松本)
07/01(A) 2●3 (金沢)
06/25(H) 0●1 (湘南)
 山口は岡山に競り負け連勝が止まった。しかし、得点力が向上してきたため、どのチームとも互角に戦えるチームになりつつある。
 対する横浜FCは長崎に競り勝ち5月以来の連勝となった。2試合連続1点差で競り勝てたことで、勝負強さを取り戻したと予想する。
 この試合は横浜FCの勝利をシングル買いしたい。


toto240x240